お墓参りのお供え物にはルールがある

慶光霊園

お客様の声(評判) No.0297

お墓参りのお供え物にはルールがあることをご存じでしょうか。 仏教で重要な「香・花・灯燭」と、故人を供養する「浄水・飲食」を「五供」といい、お墓参りの基本的なお供え物と考えられています。 お香は、場を清め、故人の食べ物にもなるといわれています。 花は、その香りが亡くなった人々の食べ物になり、故人が宿るとも考えられています。 灯燭は、現在では忘れられがちですが、慈悲を表し道を照らす役割があるといわれています。 浄水は、仏様の好物とも考えられています。 飲食は、故人の好きだった食べ物をお供えしましょう。ただし、肉や魚などの生ものや、臭いのきつい食べ物は控えましょう。 日本人にとって馴染みの深いお墓参りも、ルールを知るとより奥深く感じられますね。

↑ PAGE TOP